エンディング ノート

きょうは妹が来ました
実は、大好きな叔母が脳梗塞で、今入院中です
先日両親の畑に、孫の二十歳の写真を見せるから・・・と、呼び出された
あの叔母で、もう入院してから3週間程になります

妹は、一度お見舞いに来ていたのですが
リハビリ中という事で会えなかったので、きょうは一緒に行きました
叔母は、いろいろあった妹をいつも心配してくれていたので
顔を見れば分かるかな・・・と、期待して行ったのですが

私たちの顔を見て、一瞬笑ってはくれましたが
言葉はありませんでした
私の名前も、妹の名前も、聞いても分かりません
お喋りが大好きな叔母が、何も話さなくなってしまったのです(涙)

私は、いつも叔母に会いに行った帰りは、涙が出てたまりませんでした
きょうは、妹もそうでした・・・
叔母はまだ70歳になったばかりなのに、残念です
少しでも回復してくれればと、願っています


病院の帰りランチをしながら、妹に「エンディング ノート」と言う物があると聞きました
自分に何かあった時、その「自分ノート」を見てもらえば、家族に自分の気持ちを伝えられる・・・
これは、必要だと思いました
早速、本屋さんに寄って、自分のと妹の分と2冊買いました
私は好きなあずき色の表紙で、妹は車の色と同じだと緑の表紙です
f0059473_19333085.jpg


心境・状況が変わる事もあるので、最初は鉛筆書きがいいとあります
私の場合、気持ちはコロコロと変わりそうです・・・
これから、少しづつ書いておこうと思います
[PR]
by emifuku7 | 2009-07-10 20:08