両親と、柿もぎ決行

13日月曜日、多少の雨や雪が降ろうとも・・・なんて覚悟していたら
やはり、普段の行いのお陰だと(笑)思うけど、月曜日はいい天気になりました(*^_^*)
青空まで見えるじゃないですかぁ~♪

いつものように、私の両親と途中の道の駅で、朝9時に待ち合わせしました。
主人の実家に、みんなで一泊の予定です。

私たちが着く30分前に、両親は着いて待っていたようです。
毎年、この日を楽しみにしています。

4年前に初めて、主人の実家の柿を貰って干し柿を作ったら
今までで一番美味しくって、甘い干し柿が出来た・・・と。
それ以来の、恒例行事になってしまいました。

道の駅からは、一時間で主人の実家です。
着いたらすぐに、みんな着替えて取り掛かりました~
今は青空が見えるけど、秋の空は変わり易いからね。

f0059473_9361489.jpg

この木は、家の敷地内の端っこにあります。
柿の木は、折れ易いから登ってはイケナイと
言われていますが、登らなきゃ、とても採れませ~ん。
この時は、主人がサルに変身します(笑)

写真では奥が田んぼに見えますが、実は崖
(田んぼとの高低差8M位)です。
やっともぎ取った柿が、崖を転げて、
途中に止まったり、用水路に落ちたり~です。

そんな時、私は・・・う~ん、スパイダーウーマン?
に変身して(笑)
崖を降りたり、よじ登りながら柿を集めます。
今回は、用水路にも入りましたぁ~
去年よりは少ないと思っていましたが、
960個採れました。(去年は1100個でした)


丁度、お昼頃に終了したのですが、だんだん雲行きが怪しくなって来ました。
それじゃ、このままキウイ畑に行こうと、強行労働です。

先週来た時は、葉っぱでキウイは見えなかったのですが
今週は葉っぱが殆ど落ちて、見つけて!と言わんばかりにキウイだらけでした。

f0059473_955554.jpg


母は、倒れた木に「可哀想に、こんな姿になっても実を付けてくれて・・・」と
何やら話しかけながら、採っていました(笑)
キウイのつるは芸術品です。
面白い形が自然に出来ます。
母はお花をやっているので、つるも採っていました。





f0059473_10202119.jpg

午後からは皮むきをして、おじいちゃん用に干し柿を100個吊るしました。
20個はヘタに焼酎を付けて、箱に密封。
渋が取れて、甘くなるのを楽しみに!

私の両親は、500個頂く事にして・・・
まずはお疲れ様~でした。
[PR]
by emifuku7 | 2006-11-14 23:55